☆ある患者さんの妊娠~出産まで☆

2014年11月19日

ある患者さんとは施術し始めて

もう4、5年ほどのお付き合いなのですが

少し前に、無事ご出産されましたぁ~~パチパチ拍手拍手



なんと双子ちゃんです(*^_^*)


可愛過ぎる・・・・ハート顔ハート顔


ウチではマタニティー整体として妊婦の方への施術もしているので

皆さん、出産されてからも「無事生まれました」と報告してくれますイェイ!

いや~、その時は自分のことのように嬉しいですね嬉




ウチに来て下さる患者さんもそうですが

自分自身、または皆さんの周りでも妊娠中の体の痛みやダルサ、足の浮腫などで悩まされる方は多いのではないでしょうか?



☆患者さんの許可をいただいたので先ほどの患者さんのお話を少し。


妊娠がわかり、あのお酒が大大大好きだった方が一滴も飲まなくなり

改めて、お腹に命が宿るということは偉大なことなんだと痛感させられました。



実際、状況としては

・高齢出産

・双子

・初産

ということで医療が発達しているとはいえ、リスクは高いほうでした。



最初は妊娠して4ヶ月(12週)で来院しました。

双子のため、すでにお腹の膨らみがわかったのはビックリしましたねびっくり


その時は

・気持ちが悪い(いわゆる悪阻)

・頭痛

・肩こり

・全身が疲れやすい という症状でした。


だいたいこの周期の症状としては

同じような方が多いのではないでしょうか?


まだ安定期に入っていないため

骨盤の矯正はしませんが首や背中、足首などは矯正しました。


2週間後、悪阻はだいぶ良くなったが

今度は足のむくみが気になってきたということでした。


むくみは本人が認識していなくても妊婦の方の場合とても多いです。


その後、お腹が大きくなってくると腰が痛かったり、鼠径部が痛かったり、足の外側が痺れたり・・・などなど症状が出ましたが、妊婦さんに多い症状であり施術を受けると改善には時間がかかりませんでした。


ここで皆さんに知っていただきたいのは、もちろん個人差はありますが妊娠してからの10ヶ月のうちにお腹が日々大きくなっていくということはものすごく体に変化があり、そして体に負担をかけているのだということです。

今回、無事出産された患者さんは定期的にしっかりと体をメンテナンスしながらマタニティー生活を送っていたため大きな症状が出なかったのではないかと思います。


最近では妊婦さんでもギリギリまで仕事をする方が増えています!

そんな方こそ、時間を作って体の大きな変化に対応するために体を調節していくことが大切なのではないのかなと思います。


新しい命を授かった事はとても素晴らしいことなので

せっかくだったら楽しいマタニティーライフを過ごしてほしいのです。


長々と話しましたが

電車の席を譲ることなどでも構いませんので皆さんで協力し合って、妊婦さんが生活しやすいような環境を作ってあげましょう祈


ちなみに先ほどの患者さんは出産して7日後に産後調整のため来院されました(*^_^*)

強い母ちゃんだ!!(笑)


ちなみにマタニティー整体のことを知りたい方はこちら

http://www.gakudai-chiro.com/contents6.html


東急東横線 学芸大学駅 徒歩1分ラブ
「頭痛、肩こり、腰痛など根本的症状から

リラクゼーション、小顔&美顔までお任せ」

学芸大学カイロプラクティック~林整体院~
http://www.gakudai-chiro.com